情報プラザ
information plaza

「鉄道の日」関東実行委員会では、どなたでもご参加いただけるフォトコンテストを開催しています!(8月31日応募締切)インフォメーション

2019年08月13日

 「鉄道の日」関東実行委員会では、どなたでもご参加いただけるフォトコンテストを開催しています。テーマは、関東運輸局管内の列車及び駅舎等、鉄道に関連するもので、応募締切日は8月31日(土)です。
 審査会で選ばれた受賞作品は10月5日(土)に開催する「鉄道の日」記念イベント会場に展示し、表彰式も実施します。

 http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/press/date/1904/0419/rp_p190419.pdf

1. 開催目的
 関東運輸局が所管している鉄道を広く知っていただき、鉄道利用者の需要喚起と沿線地域における活性化を図ります。
2.テーマ
 関東運輸局管内※ の列車及び駅舎等、鉄道に関連するもの
 ※ 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、群馬県、栃木県、茨城県
3.応募締切日
 令和元年8月31日(土) ※当日消印有効
4.参加方法
 関東運輸局管内の列車及び駅舎等、鉄道に関連するものを被写体とした写真をご応募ください。
詳細につきましては別添のチラシ、または関東運輸局鉄道部ホームページをご覧ください。
5.入選者の表彰
 審査会(審査委員長:十文字義之 氏)において入選された方には「鉄道の日」記念イベント会場において、表彰式を行うとともに記念品を進呈いたします。
 イベント名:「YOKOHAMAトレインフェスティバル2019」
 開催場所 :横浜駅東口「新都市プラザ」
 開催日時 :令和元年10月5日(土)10:00より
 なお、「鉄道の日」記念イベントの詳細につきましては9月中に公表する予定です。

興和の人気キャラクター「ケロちゃんコロちゃん」と地方民鉄がコラボ 地方民鉄 応援プロジェクトが秩父鉄道に舞台を移して再始動!―8月16日(金)に秩父路を”ELケロコロエクスプレス”が走ります!―お出かけ情報

2019年08月09日

 日本民営鉄道協会(東京都千代田区)では、少子化やモータリゼーションの進行によって厳しい事業環境に直面している地方民鉄を活性化するため、興和株式会社の協力を得て、同社のマスコットキャラクター「ケロちゃんコロちゃん」による「地方民鉄 応援プロジェクト」に取り組んでいます。
 このプロジェクトは、健康としあわせを見守る薬局のアイドル「コーワのケロちゃんコロちゃん」の力を借り、鉄道のイベントを盛り上げたり、地方民鉄を紹介したりすることを通じて、地方民鉄の周知と利用促進を図るものです。
 これまでは、プロジェクトの拠点を千葉県の小湊鐡道に置いて展開してきましたが、本年8月から、埼玉県の秩父鉄道に拠点を移します。これを記念して、8月16日(金)に、秩父鉄道・興和・日本民営鉄道協会のコラボによる「ELケロコロエクスプレス」が運行します。

 https://www.mintetsu.or.jp/association/news/News6.pdf

 http://www.chichibu-railway.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/201907_ELkerokoro.pdf_Z5A0046

 当日は、ケロちゃんコロちゃんと同じ緑色の電気機関車(EL505号)に特別ヘッドマークを掲出し、夏の秩父路(熊谷駅~三峰口駅間)で臨時運行するほか、列車内では、コーワ記念グッズを限定配布します。
 また、長瀞駅の駅前広場では、キャラクターとの記念撮影会、豪華景品が当たるビンゴ大会、ねんどアート体験教室などの「ケロコロ夏休み長瀞イベント」を開催します。

 http://www.chichibu-railway.co.jp/blog/news/el190816-1/

フリーペーパー『地方民鉄旅ガイド-ふるさと鉄道の旅-』(2019-2020年版)を配布!お出かけ情報

2019年08月09日

 日本民営鉄道協会(東京都千代田区)では、7月19日(金)から、日本民営鉄道協会に加盟している地方民鉄57社の沿線観光情報をコンパクトに取りまとめたフリーペーパー『地方民鉄旅ガイド-ふるさと鉄道の旅-』(2019-2020年版)を配布しています。
 このガイドブックは、地方民鉄各社のユニークなイベント列車、沿線の魅力や観光情報などをコンパクトにわかりやすく紹介したもので、2008年度に初版を刊行して以来、毎年、改訂を行い、最新の情報を提供して読者のニーズに応えてきました。
 今回刊行した「2019-2020年度版」では、昨年協会に加盟した静岡鉄道を含む57社を、各社1ページで紹介しています。また、鉄道大好きタレントの中川家礼二さん(中川家)、吉川正洋さん(ダーリンハニー)、南田裕介さん(ホリプロマネージャー)の3人による「地方民鉄応援対談」を6ページにわたって掲載し、地方民鉄の魅力や、民鉄をもっと盛り上げる秘策についてお聞きしています。
 旅ガイドを手に、個性と魅力に溢れた「地方鉄道の旅」をお楽しみください。

 

【日本民営鉄道協会ホームページ:ダウンロード】

 https://www.mintetsu.or.jp/activity/travel_guide/index.html

【頒布・閲覧箇所】

 

◆新京成で行く「ぶどう狩り・なし狩り」を開催お出かけ情報

2019年08月01日

 新京成電鉄では、「新京成で行く ぶどう狩り・なし狩り」を開催します。

各駅で配布するチラシのアンケート欄に答えていただいたお客さまは料金が50円引きになります。

 ポスターチラシ(表面)チラシ(裏面)

◆開催期間       ぶどう狩り8月15日(木)~なくなり次第終了 

        なし狩り  8月20日(火)~なくなり次第終了

          ※生育状況により期間が前後する場合があります。

        ※農園によって開催期間が異なります。

◆開園時間  午前9時~午後5時

◆料  金  入園料+食べ放題

       小学生以上各1,000円、幼児(3歳以上)各600円(税込)

       ※駅で配布するチラシのアンケートに記入をして園へ提示すると50

                       円引(団体除く)

 

※詳しくは、新京成電鉄のホームページ( http://www.shinkeisei.co.jp )をご覧ください。

 

かんとうみんてつ 各社の実施する「ブルーベリー狩り」「もも狩り」イベント(7月16日更新)お出かけ情報

 かんとうみんてつ各社の実施する「ブルーベリー狩り」「もも狩り」イベントをまとめました(2019年7月16日更新)。

 

●「大人も子供も楽しめる! 都心から・・・すぐそこの収穫体験 実の~れ!夏の思い出!ブルーベリー収穫!!」埼玉高速鉄道(HPより引用)

 https://www.s-rail.co.jp/news/2019/pr20190712-minore-blueberry.php

1. 開催日
  ① 2019年7月31日(水)
  ② 2019年8月20日(火)
2. 時間
  9:30~11:30
3. 体験場所
  ブルーベリープラザ浦和 (さいたま市緑区大崎589付近)
4. 集合場所
  念仏橋バス停(国際興業バス) ※体験場所最寄りバス停
  ※9:10~9:30スタッフがバス停にてご案内いたします。

5. 浦和美園駅からの推奨ルート(バス利用)
  (1) 行き (浦02 浦和駅東口行)
   浦和美園駅〔東口〕2番のりば 9:01発 ➔ 念仏橋 9:15着
  (2) 帰り (浦02 浦和美園駅行)
   念仏橋 11:39発 ➔ 浦和美園駅〔東口〕11:58着
6. 主催者
  ブルーベリープラザ浦和(TEL:090-1990-2020)
7. 体験内容
  ブルーベリーの摘み取り試食(食べ放題) ※持ち帰りは100g/150円
  イベント限定特典としてブルーベリーアイスのプレゼント
8. 参加費用
  入園料金:500円(1名様 ※3歳以上)
  持ち帰り:150円(100g)
  ※当日現地にてお支払いください
9. 募集人数
  各回40名程度 ※決定は先着順となります。
10. 申込方法
  ブルーベリープラザ浦和WEB予約フォームまたは、チラシ裏面の申込書に必要事項を 記入し、FAXにてお申し込みください。   ブルーベリープラザ浦和WEBページはこちら

 

●【参加者募集】味覚狩り特別企画「秩父・吉田のワイナリー&ブルーベリー狩りツアー」☆ツアー解散後は長瀞散策もおすすめ 秩父鉄道(HPより引用)

 http://www.chichibu-railway.co.jp/blog/news/190610-1/

 秩父鉄道では、埼玉県秩父市の吉田地域にあるワイナリーとブルーベリー狩りを専用バスで巡る『秩父・吉田のワイナリー&ブルーベリー狩りツアー』を7月の7日間で開催します。
 秩父市吉田地域は、広い秩父市の中でも、数多くの酒造(ビール・ワイン・日本酒・ウイスキー)が集まる、今注目の地域です。当ツアーでは、秩父ファーマーズファクトリー「兎田ワイナリー」にてワイナリー見学・秩父産ワインの試飲ができ、「みどりの森ブルーベリー組合」のブルーベリー農園でブルーベリー狩りもお楽しみいただけます。また、ツアー終了後は、長瀞の散策もお楽しみいただけます。初夏の過ごしやすい秩父地域の散策を満喫してはいかがでしょうか。

【秩父・吉田のワイナリー&ブルーベリー狩りツアー】
◇出発日 2019年7月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
◇出発時間・場所 西武秩父駅9:30発 → 長瀞町・寳登山神社12:30頃解散
◇旅行代金 大人(中学生以上)2,800円/こども(小学生)2,200円/未就学児 1,500円
※バス代・ブルーベリー摘み取り代(30分食べ放題・お土産用パック付)含む
※未就学児はバスの座席を使用する場合料金が必要(ブルーベリー食べ放題付・お土産用パック無)
◇募集人員 各回45名 ※最少催行人員30名

 

●「新京成で行く ブルーベリー狩り」を開催(6/21~)新京成電鉄(HPより引用)

 https://www.shinkeisei.co.jp/topics/2019/15051/

 新京成電鉄では、6月15日(土)から沿線4農園と提携した「新京成で行く ブルーベリー狩り」を実施します。新京成で行くブルーベリー狩りは、新京成沿線でも有名であるなし狩りに負けず劣らずの人気でご好評をいただいたことから、3年連続で実施いたします。ブルーベリーの樹木は高さが他のフルーツと比較し、低いことが特徴で、小さなお子さまでも、自分で手を伸ばして実を摘むことができます。(詳細は上記URLをご確認ください)
 各駅で配布するチラシのアンケート欄に答えていただいたお客さまは料金が50円引きになります。新京成では、これからも気軽に電車で旬のフルーツ狩りができる路線、通称「新京成フルーツライン」として、皆さまがお出かけしてくださることによる沿線の活性化を目指し、千葉の豊かな恵みをPRしてまいります。

 

●「新京成で行くもも狩り」を開催(6/21~) 新京成電鉄(HPより引用)

 https://www.shinkeisei.co.jp/topics/2019/15042/

 新京成電鉄では、6月21日(金)から、沿線の農園と提携した「新京成で行く もも狩り」を実施します。この「新京成で行く もも狩り」は、各駅で配布するチラシのアンケート欄に記入し、入園の際にお持ちいただくと、もぎとり料が100円引きになります。農園の方によると「今年は天候に恵まれ、ももが大きく育ちました。大きいももは食べ応えが抜群です」と話しています。農園は、初富駅または新鎌ヶ谷駅から徒歩約20分で、有名な産地まで行かずとも、電車を使って気軽にもも狩りを楽しむことができることも魅力の1つです。毎年たくさんの方にご来場いただいている企画で、休日は予約でいっぱいになるなど大きな反響があります。駅から農園までの道のりを散策して、完熟のももを味わってください。(詳細は上記URLをご確認ください)