インフォメーション
information plaza

「関東鉄道協会」会員各社のお子さま向けホームページをまとめました!(5月19日一部修正)インフォメーション

2020年04月11日

「関東鉄道協会」会員会社においては、新型コロナウイルスの影響により、お出かけが制限されているお子さまに向けて「特設サイト」や「特別企画」をご用意しております。
外出制限等の状況が続きますが、各ツールをご活用いただき、ご自宅での時間をお楽しみください。これを機に会員会社により親しみを持っていただければ幸いです。
詳細については以下をご確認ください。

 

 

 東武鉄道      「TOBU Kids」
 西武鉄道      「西武鉄道キッズ」
 京成電鉄      「京成きっずベース」
 京王電鉄      「ご自宅で楽しめるコンテンツ」  
 小田急電鉄     「おだきゅうキッズ」  
 東急電鉄      「おうちで過ごそう♪ プロジェクト」   
 京浜急行電鉄    「けいきゅんとおうちで遊ぼう!」
 東京地下鉄     「おうちでメトロ学び隊!」
 相模鉄道      「おうちでそうてつ」
 新京成電鉄     「しんけいせいキッズ」
 いすみ鉄道     「おうちであそぼう★いすみ鉄道オリジナルペーパークラフト」 
 江ノ島電鉄     「江ノ電STAY HOME企画①おうちでつくろう!江ノ電折り紙」 
 首都圏新都市鉄道  「TXきっず」
 多摩都市モノレール 「第13回多摩モノレール 写真コンクール」 
 秩父鉄道      「おうちで秩父鉄道」
 富士急行      「富士急行線ぬりえ 配信!!」
 横浜シーサイドライン「『おうちであそぼう!』シーサイドライン2000型おりがみ・ぬりえ」

 

また、関東鉄道協会では2020年4月10日(金)から5月31日(日)まで、

「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーンを実施しております!
この企画は小学生以下のお子さま自身が、大好きな鉄道会社に「絵はがき」描いて、
ポストに投函し、各鉄道会社からお返事を受け取ることができる、というものです。

※「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーン専用ページ

https://www.kantetsukyo.jp/archives/plaza/plaza-10976)はこちら。

※本キャンペーンのチラシ

関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーンのチラシ(PDF))はこちら。プリントアウトしてご利用ください。

※「関東鉄道協会加盟各社の写真(フォトギャラリー)」

https://photo.kantetsukyo.jp/)はこちら。

「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーンを実施します!(2020年4月10日~5月31日当日消印有効)インフォメーション

2020年04月10日

キャプチャ80

キャプチャ81

 

 関東鉄道協会では、2020年4月10日(金)から5月31日(日)まで、「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーンを実施いたします。

 

 この企画は、新型コロナウイルスの影響など、昨今の社会情勢によりお出かけが制限されている小学生以下のお子さまを対象に、ご自宅で楽しんでいただくために行うものです。お子さま自身が、大好きな鉄道会社に「絵はがき」を楽しみながら描いて、ポストに投函し、各鉄道会社からお返事を受け取る体験ができる、というものです。

 

1.名称

「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーン

 

2.実施期間

2020年4月10日(金)から5月31日(日)まで ※当日消印有効

 

3.応募資格

日本国内在住の3歳~小学生(2020年4月2日時点)※関東在住でなくても応募可

 

4.作品規定

はがきサイズ(郵便はがき)、

水彩、クレヨン、版画、切り絵など内容は自由

 

5.参加方法

⑴ 以下に記載している関東鉄道協会加盟39社の中からお好きな鉄道会社1社を選んでいただき、その鉄道会社の社員や鉄道・駅などに対して、「絵はがき」をお送りください。「絵はがき」には、鉄道をテーマに自由な発想でお描きください。夢や理想を盛り込んで描いていただいてもかまいませんし、お好きな鉄道会社に対するメッセージを入れていただいてもかまいません。

⑵ いただいた「絵はがき」は、1枚1枚読ませていただき、順次、各鉄道会社のお返事をお届けさせていただきます。なお、民鉄各社あてにたくさんの「絵はがき」が届くことが予想されることから、お返事はのんびりとお待ちください。

 

【お選びいただける鉄道会社(お好きな鉄道会社を1社お選びください)】

東武鉄道、西武鉄道、京成電鉄、京王電鉄、小田急電鉄、東急電鉄、京浜急行電鉄、東京メトロ、相模鉄道、新京成電鉄、いすみ鉄道、伊豆箱根鉄道、江ノ島電鉄、関東鉄道、京葉臨海鉄道、小湊鉄道、埼玉高速鉄道、ニューシャトル、芝山鉄道、つくばエクスプレス、上信電鉄、上毛電気鉄道、多摩都市モノレール、秩父鉄道、千葉都市モノレール、銚子電気鉄道、東京モノレール、東京臨海高速鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、ひたちなか海浜鉄道、富士急行、北総鉄道、真岡鉄道、野岩鉄道、ゆりかもめ、みなとみらい線、横浜シーサイドライン、流鉄

 

※応募はおひとり様、鉄道会社1社につき1回となりますが、複数の鉄道会社には各1回応募いただけます!ぜひ、参加している多くの鉄道会社あてに絵はがきを出していただければと思います!(4月11日追記)

※各絵はがきのおもて面に必要事項をご記入していただければ、絵はがきを一括して(まとめて)事務局に送付してもかまいません。例えば保育園などで一括送付する場合は、はがきサイズの紙に書いて封筒などに入れまとめて送付できます!(4月27日追記)

 

6.郵便はがきのおもて面への記入事項

郵便はがきのおもて面に必要事項をご記入ください。

【必要事項】郵便番号、住所(都道府県名から記載)、電話番号、お子さまの氏名・年齢、

選ばれたお好きな鉄道会社名と作品名

 

7.「絵はがき」の送り先

〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1-8-1 CO-NIWAたまプラーザ セラン事務局内

関東鉄道協会 「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーン ●●●● 係

※●●の箇所には、お好きな鉄道会社の名前を入れてください。

 

※詳しくは「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーンのチラシ(PDF) をご覧ください。

 

※お問い合わせ先

「関東の民鉄各社への絵はがき大募集」キャンペーン 事務局

    kanto-mintetsu@tkk.tokyu.co.jp

 

・事務局あてにメールにてお問い合わせください。内容により、回答には数日かかる場合がございます。なお、駅の改札や観光施設等での問い合わせは受け付けておりません。

 

【参加会社】2_WEB1000px

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お送りいただいた絵はがきは返却いたしません。

※主催者は、お子さまの作品の応募は、保護者の同意を得て応募されたものとみなします。

※絵はがきは、未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。お送りいただいた絵はがきの著作権は応募者に帰属しますが、応募者は、主催者,当協会加盟各社ならびに主催者及び当協会加盟各社が指定する第三者(以下,「主催者等」といいます。」)に対し、二次利用を含むあらゆる形態での利用を無償で許諾いただくものとし、また、著作者人格権を行使しないものとします。お送りいただいた絵はがきは、作品名・応募者氏名・年齢を記載のうえ、主催者等において展示・使用させていただくことがあります。

※応募に際して提供された個人情報は、応募者への必要事項の連絡および主催者等からの各種イベントのご案内にのみ使用するものとし、他の目的で使用することはありません。また、上記目的達成のために個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合は、当協会の規程に基づき、要件を満たした法人等にのみ委託を行い、適切な管理に努めます。

※絵はがきの郵送中の事故について、主催者等は一切責任を負いません。

【多摩都市モノレール】第13回多摩モノレール写真コンクールを開催!インフォメーション

2020年02月21日

バナー_校了

    

  

 多摩都市モノレール株式会社では、写真を通して多摩モノレールや沿線の魅力を再発見していただくため、2020年3月1日(日)から第13回多摩モノレール写真コンクールを開催いたします。

 

 最優秀賞には豪華な副賞(5万円)の他、受賞作品はカレンダーに採用し、受賞作品の写真展も開催予定です。

 

 一眼レフカメラによるプロ顔負けの作品から、お手持ちのスマートフォンでふとした瞬間に撮影した作品までお気軽にご応募ください。

 皆さまの自慢の作品をお待ちしております。

 

※詳しくは、多摩モノレールのホームページ

https://www.tama-monorail.co.jp/)をご覧ください。

《公共交通シンポジウム2019》「進む変革の波!地域の未来を担う公共交通~激流を乗り越え、地域の活性化につなげるために~」を開催します(10/8)インフォメーション

2019年08月28日

 少子高齢化や人口減少等に対応し活力ある地域を維持するため、利用者に使いやすく効率の良い地域交通を、地域の関係者が共同して作り上げていく取組が各地でスタートしています。こうした中、近年ではMaaS や自動運転等、新技術を活用したモビリティ・サービスの開発が進展し、交通サービスに変革が押し寄せてきています。
 本シンポジウムでは、この変革の波に乗って、地域公共交通が抱える諸課題を解決するための方策を探求していきます!

 http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/koutuu_seisaku/seminar/annnai/r1/annai.html

 http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/koutuu_seisaku/seminar/annnai/r1/annai.pdf

                      記
【開催概要】
1.日 時 令和元年10月8日(火)13:00~17:45(開場12:15)
2.場 所 江戸東京博物館 大ホール(東京都墨田区横網1-4-1)
3.参加費 無 料
4.参加申込 募集300名
 参加又は取材希望の方は、E-mail にてお申し込みを受け付けます。
・関東運輸局ホームページ(http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/koutuu_seisaku/seminar/index.html)より「参加申込書」をダウンロードし、各事項をご入力のうえ、ファイルを下記アドレスに送信

 送信先: ktt-ky-kikaku@ml.mlit.go.jp
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
5.主 催 関東運輸局

                                         以上

(新京成)障がい者の雇用創出を目的とした企業向け貸し農園「わーくはぴねす農園」を開園インフォメーション

2019年08月28日

 新京成電鉄株式会社と障がい者雇用支援サービスを提供する株式会社エスプールプラスは双方の強みを生かし障がい者雇用促進の目的で、ソーシャルファーム「わーくはぴねす農園」を9月に千葉県八千代市に開園します。

 

◆名   称       ソーシャルファーム「わーくはぴねす農園」ちば八千代ファーム

◆所   在   地       〒276-0047 千葉県八千代市緑が丘西八丁目6番

ビニールハウス棟数 10連棟×4

◆内     容        障がい者の雇用創出を目的とした企業向け貸し農園

◆雇 用 人 数        約160人(障がい者および農園管理者)

 

※詳しくは、新京成電鉄のホームページ( https://www.shinkeisei.co.jp/ )をご覧ください。